応援コメント

こちらの方々から応援コメントをいただきました。
クリック(タップ)したらコメントが表示されます。

3年目の公募展

2020年も毒親アートフェスを開催します。
過去の開催はこちら
>>2019年10月開催 毒親アートフェス
>>2018年11月開催 毒親アートフェス

過去の作品は、年度ごとに冊子を制作していますので
ぜひ購入してご覧ください

■冊子購入方法
art@asairo.comにメールか、公式ツイッター宛にDMを「冊子購入したい」と言う内容をお送りください。
購入内容の確認、入金の確認できたら冊子を発送いたします。
・2018年度作品はA6サイズ(sample)、2019年度作品はA5サイズ(sample)のものになります
・価格はそれぞれ1冊2,000円
・送料は300円

この企画について

『虐待を生き抜いた当事者たちによるアートの企画展』

毒親アートフェスとは、虐待サバイバーのための、一歩を踏み出すアートの公募展です。
私個人の考えになりますが、このアートフェスは
「毒親からの問題やらでもやもやぐちゃぐちゃ鬱々している人たち」が自発的に絵を書いて送ること
をこの企画の成功と考えています。
エゴかもしれませんしキレイゴトと言われるかもしれません。
でもそれでよかと。

プロ・アマチュア問わず募集しています。
自分がうまいとか下手だとかを気にする必要はありません。
特別な技術や知識を必要としません。
このささやかなお祭りに参加いただいた方たちが少しでも「楽しかった」と思っていただければ幸いです。

そんな企画ですが絵の応募者として、または運営お手伝いとして、どうぞお付き合いください。


また、今年は毒親短歌会(概要はこちら)で発表された作品も展示予定です。ぜひ会場に足をお運びください。
事情により今年の毒親短歌の展示は中止となりました。


打ち上げ交流会やります

10月3日、今さんたっての希望により打ち上げ交流会を行います
場所はギャラリーカフェテオさん
GoogleMapを開く

10名限定、先着順の予約制となっています。
(9/19時点で残り枠2名)
おいしいごはんと飲み物、アートフェスの感想を語り合いましょう。
詳細はこちら

毒親アートフェス 本会場

会場
愛知芸術文化センター
地下2F アートスペースX室
展示期間
9月29日(火)~10月4日(日)
時間
10:00~18:00 金曜のみ20:00

イベント案内DM・チラシ

毒親アートフェスの案内DM・チラシの散布にご協力をお願いします。

案内用チラシ

チラシはA4サイズになります。
こちらはダウンロードして、ご自宅やコンビニなどで印刷してください。

>チラシ ダウンロード(PDF)

巡回展について

開催者 取り扱う作品は、
・2018年の毒親アートフェスの作品
・2019年の毒親アートフェスの作品
・2020年の毒親アートフェスの作品になります。

まずメールにてお申し込みください
個展やイベント、企業での展示等でもOKです。

開催費
現在、一律で以下の金額でお受けします。
1日単位: 2,000円
7日間 :10,000円
30日間 :30,000円

巡回展お申込み方法
●手順1.申し込み
メールでart@dokufes.comまでお申し込みください。

タイトルには「巡回展 開催希望」と記載ください

本文には
・お名前
・開催予定日
を記載してお送りください。

●手順2.巡回展を行う上での同意書を送付
同意書をメールに添付してお送りします。
サインをしてメールか郵送にてご返送ください。

●手順3.入金
その後、なるだけ開催1ヶ月前までに、規定の金額をご入金いただきます。

●手順4.巡回展の作品の送付
URLをお知らせしますので、そこから作品をダウンロードし、印刷してください。

開催中のお願い
※巡回展の様子をスマホの写真でも構いませんので、数枚送っていただきますようお願いします。

巡回展の展示の方法
お送りした作品のデータを、
ご家庭のプリンターや、コンビニのプリンターなどでA4、またはA5印刷してください。
作品は自由に展示をお願いします。
大きさを変えたり額装をしたりされても特にかまいません。
※作品の形を変えたり、コラージュしたりはしないでください

巡回展の予定 ・10/21~11/4 名古屋市芸術創造センターで巡回展を行います。
・11/28 福岡の講演会で巡回展を行います。
・12/12 東京の講演会で巡回展を予定しています。
・12/20 神奈川の講演会で巡回展を予定しています。

協力・協賛・後援

募集中です。
お問い合わせフォームよりご連絡ください

運営資金について

このアートフェスは、ほぼ全て自己出資で始めました。
具体的には展示場所代、販促品の印刷代(ポストカードやチラシ等)、展示作品の出力代(紙やインク)、また広告宣伝費などがかかります。
もちろん、開催日まで繰り返し告知を行っていくつもりです。

ご寄付のお願い

現在、毒親アートフェスは個人の出資にて行っています。
正直なところ、予算に余裕をもっての活動というわけにもなかなかいきません。
過去二回の展示会もトータルでいえば赤字運営となってしまいました。

虐待をなくしたいという思いから始まっていますが、
毒親アートフェスという毒味の強い名前でさえ、
虐待を受けてきた当事者が作品を送ることで、
慰めになったり癒やされたり、はたまた発散できたり
そういう人のためのものでありたいと願っています。

当事者が心や思いを込めて作った作品を発信していくことが私にできるほんの少しの力添えになれればと思っています。

もし、お気持ちにご賛同いただけましたら、100円からでも構いません。
ご寄付の協力いただければ幸いです。
ご寄付いただきました方の名簿は、名古屋会場で掲示させていただきます。

◆寄付の振込先(参加費の受付もコチラになります)

ゆうちょ銀行
店番:089
口座番号:当座 No.188633
口座名義:アサイロデザイン
ATMからお振込の場合は、記号番号に「00820-1」が必要になるようです。
※ご寄付の振込名義は匿名でも構いませんが、
何の入金かわからなくなる場合があるので、
名義のあとに「キフ」とつけていただくか、
TwitterまたはEメールにてご連絡いただければ幸いです。
※何もご連絡のないご入金に関しては、寄付として扱いますのでご了承ください。

Paypalでの受付も開始いたしました。
クレジットカードでのお支払いが可能となります。
主催者は弊社代表の名義となっています

で応援する

◆当日のご協力願い

※作品点数が膨大なので、搬入・搬出時もたぶんめっちゃ大変だと思います。
もしご協力してくださる方がおられましたら、ご連絡いただけるとうれしいです。


搬入出はご協力してくださる方が多数でなんとかなりそうです!

参加者

テーマ:私を壊すもの

No.101

みまふむ

No.102

匿名希望

No.103

website
No.104

昼夜昼寝

No.105

ヤマシロカズヤ

No.106

トッポギ

No.107

雨宮ちふゆ

No.108

今一生

website
No.109

そら

No.110

孤独さん

No.111

孤奏教p

No.112

夏目ユキ

No.113

マモ

website
No.114

尾野里梨

website
No.115

KT

No.116

田島優花

website
No.117

Minop

website
No.118

めあり

website
No.119

つき

No.120

まどろみひるね

website

テーマ:私を生かすもの

No.201

みまふむ

No.202

匿名希望

No.203

雨宮ちふゆ

No.204

孤独さん

No.205

No.206

n.u.

No.207

夏目ユキ

No.208

尾野里梨

website
No.209

田島優花

website
No.210

A kemi

No.211

まどろみひるね

website