毒親アートフェス

前書き

※「毒親フェスinアートフェスティバル」は長いので「毒親アートフェス」へと改名しました。
2019年の今年も毒親アートフェスを開催します。
詳しい前置きは去年のアートフェスをご覧ください。

プロ・アマ問わず、自分がうまいとか下手だとかを気にする必要はありません。
特別な技術や知識を必要としません。
このささやかなお祭りに参加いただいた方たちが少しでも「楽しかった」と思っていただければ幸いです。

この企画について

私個人の考えになりますが、このアートフェスは
「毒親からの問題やらでもやもやぐちゃぐちゃ鬱々している人たち」が自発的に絵を書いて送ること
をこの企画の成功と考えています。
エゴかもしれませんしキレイゴトと言われるかもしれません。
でもそれでよかと。

そんな企画ですがどうか絵の応募者として、または運営お手伝いとして、お付き合いいただければ幸いです。

募集要項

開催日予定 決まり次第告知(おそらく秋頃)
応募締め切り
搬入/搬出 もしお時間があえばお手伝いください
参加資格 以下の方々に参加資格があります。
  • 虐待経験者 毒親(に類する人)に苦しんでいる方。
    例:名古屋市の定める虐待について
  • 虐待当事者の親戚や友人の場合
    (1)当事者を思った作品であること、あるいは
    (2)虐待という現実に対して伝えたいことを含んだもの
  • また当事者でない方でも、「日本一醜い親への手紙」を読み、どうしても訴えたい思いがある方

年齢制限はありません。
全国どこにお住まいでも参加できます。

※今回は特殊テーマを設けました。
これは虐待当事者ではない方が参加できるテーマです。
逆に、特殊テーマに当事者の方はご応募できません。
参加費用 ・0~17歳は無料。
・18歳~は1テーマ応募の場合は500円、
 「衝動」と「小さな希望」の2テーマ応募の場合は1,000円。
制作テーマ:衝動 先着100名
衝動的になること。衝動をかられるもの。など
自由に表現してください。
制作テーマ:小さな希望 先着100名
自分をこれまで生かしてくれた人、出来事、これから楽しみにしていること、など。
自由に表現してください。
特殊テーマ:葬送歌 先着100名
インスピレーションが浮かんだものを自由に表現してください。なんでも構いません。
※こちらは虐待当事者の応募ができません
その他 ・テーマに沿った未発表のオリジナル作品に限ります。
・両方応募もOK。
・各テーマにつき1点まで。
・どのような表現方法でも構いません。
例えば、イラスト、漫画、写真(特に制限は設けません)、書道、小説、詩、雑貨など。
※ただしご応募時には写真に撮った作品、またはスキャンした作品をお送りください

※その他、こちらの判断にてご連絡させていただくことがあります。

応募作品すべて展示します。
作品はすべてA4かA5サイズにて印刷され、展示されます。

期間中は展示会にて在廊いただくことも可能です。
また、今回はクリエイター支援制度はありません。
著作権など ご応募された方は以下の内容に了承を得たものとします。
※著作権は基本的に、作者(ご応募者)に帰属します。
※巡回展については、浅色デザインの裁量で許可を出せるものとします。
※作品が新聞・雑誌などに掲載される可能性があります。
※主催、または来場者がSNSで作品の写真をアップする可能性があります。
※毒親アートフェスの宣伝として使わせて頂く場合があります。
掲載について 名古屋市内にある会場にて、展示予定。
制作について
データで送る場合 テーマに沿ったイラストを作成し、データをお送りください。
手書きの方はスキャナで取り込んだ画像を メールで送信願います。

【ファイル形式】jpgまたはpngでお願いします。
aiデータが扱える方はその形式で送っていただいてもOKです
【ファイルサイズ】A4サイズ(210mm✕297mm)縦長・横長は問いません。
【解像度】300dpi以上推奨。
【他】作品の説明(200文字以内)を送ってください。
作品タイトルは不要です
※また出展者は有名でも無名でも同様に扱いますのでご了承ください。
原画を送る場合 テーマに沿ったイラストを作成し、下記の事務所までお送りください。
規格:A4用紙
※紙の種類については問いませんが、チラシの裏など背景が写っているいわゆる「下書き」の状態では受け付けておりません。
※また、お送りいただいた作品は返送致しませんのでご了承ください。
※巡回展ではスキャンしたデータを各地で印刷されますので、名古屋の展示とは多少異なった状態となります。

<作品の送付先>
〒462-0828 愛知県名古屋市北区東水切町3-28-1 クレイタスパーク3 308号室
浅色デザイン 宛

作品を郵送後、
info@dokufes.com宛にメールをお送りください。
メールには【作品の説明(200文字以内)】を記載して、送信してください。
twitterタグ #毒親アートフェス
お問い合わせ メール:info@dokufes.com
twitter:@asairo_m
ご寄付について こちらに振込先と収支報告について記載しています。
この活動に少しでも共感いただけましたら500円でも構いません。よろしくお願い致します。

巡回展について

開催者 ※講演会主催者など巡回展を行いたい方

2018年の毒親アートフェスの作品になります。

info@dokufes.comまで「巡回展について」とメールにてご連絡ください。
もちろん個展やライブイベント等でも構いません。
開催費
2019年は一律、以下の金額でお受けします。
1週間:1万円
1ヶ月:3万円

巡回展の展示の方法
作品をデータでお送りします。
ご家庭のプリンターや、コンビニのプリンターで構わないのでA4印刷してください。
作品は自由に展示をお願いします。
大きさを変えたり額装をしたりされても特にかまいません。

巡回展の予定 現在、以下のとおり巡回展を予定しています。
・埼玉県の方で巡回展を予定しています。(3月頃)
・滋賀県大津市で巡回展を予定しています。(延期になりました)
・福岡の方で巡回展を予定しています。(別途検討中)

イベント案内DM・チラシ

毒親アートフェスの案内DM・チラシの散布にご協力をお願いします。

案内用チラシ

※準備中です

ご応募について

※今回は参加費振込が先になりますのでご注意ください。

1.応募

応募フォームより必要情報を記入してご応募ください。
応募内容と振込案内が記載された自動返信メールが届きます。

2.参加費振込

1週間以内に、参加費をお振込みください。(17歳までは無料)

※参加費お振込についての注意事項をご覧ください。
キャンセルとなった場合は再度メールフォームからご応募をお願いします。

3.作品ご応募

振込確認後、作品をメールにてお送りいただくか、弊社宛てまでお送りください。

4.ご応募完了

これにてご応募完了となります。

参加費のお振込について注意事項

(1)入金されますとご参加が確定します。
入金された料金は返金ができません。
ご理解して頂いた上でお振込をお願いします。

(2)お振込名義はご応募された代表者氏名と
同じにして下さい。異なる場合は
「info@dokufes.com」
までご連絡をお願いします。
※振込手数料は参加者様のご負担となります。
※入金の控えは必ずご自身で保管して下さい。

(3)お振込の期限を連絡無しで過ぎますと
自動的にキャンセルとなります。
遅れる際は「info@dokufes.com」
までご連絡をお願いします。

応募フォーム